TOP > マツダ、強気の新中期計画 世界販売、2010年度160万台
Google
 ← カナダ女性、性交相手にHIV感染を明かさず罪に | TOP | <新生銀行>預金チラシで不当表示 公取委、排除命令へ 

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


マツダ、強気の新中期計画 世界販売、2010年度160万台 

2007年03月25日 ()
マツダ、強気の新中期計画 世界販売、2010年度160万台

 マツダは22日、2010年度を最終年度とする4カ年の新中期経営計画を発表した。10年度の世界販売を06年度見込みの130万台から160万台以上に拡大する強気の目標を掲げたほか、水素エンジンと電気モーター併用のハイブリッド車など環境対応車も積極的に投入する。マツダは業績悪化により、96年に米フォード・モーターの傘下に入ったが、フォードが巨額赤字に陥るなか、好業績を続け、いまやフォードの世界戦略を牽引(けんいん)する存在となっている。

続きは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000017-fsi-ind


巷では、マツダの車が増えたなと思っていたけど、マツダは好業績を続けているんですね。


本社は広島県安芸郡府中町にある。ロータリーエンジンを搭載した自動車を量産し続けている世界で唯一の企業。バブル期の拡大路線でつまずき経営悪化となり、現在はアメリカの自動車会社フォード・モーターが株式の33.4%強を所有する。フォードの非連結関連会社である。販売不振にあえぐフォードとは対照的に、「ZOOM-ZOOM」のキャッチフレーズで、マツダが本来得意とする日本車離れしたスタイルと、走行性能を重視した独自の商品戦略で幅広く好評を得ており、特に海外諸国で販売好調が続いている事から、マツダが長期にわたって低迷していた業績のV字回復を果たし、2005年度の営業収益は1,234億円を記録した



キャッチコピー
クルマの主流をかえるロータリーのマツダ(70年代)
個性あざやかに 品質のマツダ(80年代)
新しいマツダ、始めます。(94年~96年)
For mobility pleasure(94年~96年)
使えるクルマ・楽しいクルマ。That`s Mazda(90年代後半)
心を動かす新発想(90年代後半)
ZOOM-ZOOM -もっと乗りたくなる。-(現在)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.25(Sun) 08:18] トピックスTrackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← カナダ女性、性交相手にHIV感染を明かさず罪に | TOP | <新生銀行>預金チラシで不当表示 公取委、排除命令へ 

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://partner1.blog84.fc2.com/tb.php/34-31de57e3

さてさて今回のハワイも最終日となりました。最後くらいは、ゆっくりしようと本日は
[ 2007.03.27(Tue) 13:48 ] 夫婦でデート
 ← カナダ女性、性交相手にHIV感染を明かさず罪に | TOP | <新生銀行>預金チラシで不当表示 公取委、排除命令へ 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。